Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Info.plistに項目を追加するには

以下の方法で、Info.plistに項目を追加できます。

▼Xcodeからやる場合

1)「Info.plist」のリストの一番下の項目を選択し、項目の右に表示される「+」をクリック
2)左(Key)にKey名を入力
3)右(Value)に値を入力

※値が「<true/>」や「<false/>」の場合はブール値なので、右(Value)を右クリック→[Value Type]→[Boolean]→出現したチェックボックスをチェックor非チェック


例)ステータスバーを消す方法として
<key>UIStatusBarHidden</key>
<true/>
を追加する場合

infoplist01.gif
最下部の項目のクリックし、○印の「+」をクリック。



infoplist02.gif
「UIStatusBarHidden」と入力(※<key>等のタグはいりません)。




infoplist03.gif
Valueがstringの場合だと右もそのまま入力します。
Valueが<true/>等BOOL値の場合は、右の空欄を右クリックし[Value Type]→[Boolean]を選択。



infoplist04.gif
出現したチェックボタンにチェックを入れて完成。



▼直接「Info.plist」を書きなおす場合

Xcodeよりてっとり早いのは「Info.plist」をテキストエディタか何かで開いて↓を追加する方法だと思います。「Info.plist」の中身はただのxmlですので…。

<key>Key名</key>
<string>値</string>

※値が「<true/>」や「<false/>」の場合は<string>は使わずに、
<key>Key名</key>
<true/> または
<false/>

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

iPhone SDK

Author:iPhone SDK
iPhoneアプリの作り方を勉強、紹介してます。

App Storeに登録申請したiPhoneアプリはまだありません。。
いつの日か…待ってろよアップル!!

ちなみに開発機材はiPod touch 2G(8GB)とMac miniな貧弱一般人です。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。